福島大学および周辺地域の空間放射線量測定値

 

 

福島大学の各学類の教員が、福島大学および周辺地域の空間放射線量を測定していますので、

その結果等についてお知らせします。

 


 

福島大学のウェブサイトで公開されているキャンパス内及び附属学校園の放射線計測データ

7月28日測定・更新

http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/top/fukudai-housyasen.html

 

 

なお、大学は金谷川キャンパス内の放射線量を低減させるため、U字形側溝に溜まった落ち葉や

土砂等の除去と洗浄作業を行い、取り除いた土砂は車庫前駐車場へ穴を堀り、全ての面を

遮水シートで覆い保管、さらに上部はアスファルトで整地しています。

当初、8月2日までに完了との計画でしたが、5日までに工期が延長されています。

 

具体的な除染箇所については、こちら

http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/top/img/fukudai_map-josen.pdf

 

 



○福島大学放射線計測チーム

共生システム理工学類教員有志による計測プロジェクト

 

http://www.sss.fukushima-u.ac.jp/FURAD/FURAD/top.html

 

 

 


 

○行政政策学類教員による測定

線量計は「ALOKA社のTGS-121」(ウェブサイトにはTGS-131(後継機?)が掲載)を使用とのこと。

 

 

通学路(公共交通・電車の場合):

 

5月28日の測定結果はこちら

http://311gyosei.blog39.fc2.com/blog-entry-130.html

 

 

大学敷地内:

 

5月15日の測定結果はこちら

http://311gyosei.blog39.fc2.com/blog-entry-117.html

 

 


 

○経済経営学類教員などによる測定(5月18日測定)

線量計は「簡易測定器はかるくん」(測定範囲は0.001~9.999μSv/h)を使用。

 

結果はこちら

http://www.econ.fukushima-u.ac.jp/newweb/welcome/show/208

 

*なお、経済経営学類の測定では、大学および周辺(金谷川駅までの学生が通りそうな場所)の

測定結果を地図に落とし込んだものもありますので、ぜひご確認下さい。

 

http://www.econ.fukushima-u.ac.jp/newweb/welcome/show/213

 





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています